「創業期」スタートアップ」のサポート

企業は「創業期」「スタートアップ」を経て以下のようなステージの中で成長していきます。当事務所は創業以来数多くの新規創業者やスタートアップの育成・支援に携わってきました。当事務所では、これまでの知識と経験とネットワークを活用して、以下の全てのステージにおいて、必要とされるリーガルサービスを提供することが可能です。

es_001

 
 

1 創業者から寄せられる経営課題に対する助言

当事務所は、創業者が抱える法的問題に対して、法律の専門家として、様々なサポートをさせて頂いております。当事務所が提供させて頂くサポートは多岐に亘りますが、以下では、日常的に多くのご相談を頂いている問題について、概要を説明させて頂きます。

1.シードステージ
2.スタートアップステージ
3.ミドルステージ
4.レイターステージ
5.IPO/M&Aステージ
 
* 各ステージにおける内容は現在作成中です。
* M&AについてはM&Aの項目を確認ください。
* 初期段階のベンチャー企業には資金的余裕がない場合が多いためラウンドに応じて柔軟な費用設定をさせて頂いております。
当事務所の関与の必要性の度合いに応じて「投資」と「投資後の成長の成果によるリターン」といった形式の報酬設定も行っておりますのでご相談ください。

当事務所が取り扱っている主要な業務は以下のとおりです。


  • 「創業期」「スタートアップ」のサポート

    当事務所では、これまでの知識と経験とネットワークを活用して、必要とされるリーガルサービスを提供することが可能です。


  • 「成長期」にある企業のサポート

    当事務所は、成長期にある企業を取り巻く様々な法的問題に対して、様々なサポートをさせて頂いております。


  • 「成熟期」にある企業のサポート

    当事務所は規模の大小を問わず、数多くの「成熟期」にある企業の支援を行っています。


  • 「危機時期」にある企業をサポート

    日々蓄積され続けている多くの経験とノウハウを基に、企業の経営が安定し、企業が再生できるためのサポートをさせて頂きます。


  • 個人の一般民事事件・刑事事件

    企業に携わる人やその家族が安心に生活できることは、企業の成長・存続には不可欠です。


  • プロボノ活動

    当事務所に所属する各弁護士は、自身の信念に基づく「プロボノ活動」に従事しています。