業務内容

一般企業法務

 企業は、対外的にも、対内的にも、多くのリスク要因や法律問題をかかえながら事業を進めています。これらについては、事前に専門的な知識と経験を有する弁護士に相談することが必要であり、リスク要因や法律問題を解決しないまま事業を進めた場合、予期せぬ損害を被ることがあります。

 

 当事務所の弁護士は、これまで、さまざまな規模の業種・業態の企業に対する法的アドバイスを行ってきた経験を有しており、かかる経験等に基づき、各企業様の置かれている状況や業務の内実に応じた、そのときどきにおける適切なリーガルサポートを行っております。

一般企業法務に関する業務の例

  • 1.日常的な契約に関するアドバイス(ドラフト・レビュー・交渉等)
  • 2.日常的な契約トラブルの予防・回避・解決
  • 3.日常的な取引に関するアドバイス
  • 4.各種規定の整備(定款・就業規則・各種議事録、その他)
  • 5.債権回収・保全(差止・仮処分)・執行
  • 6.機関設計
  • 7.株主総会・取締役会の運営と対策
  • 8.コーポレートガバナンス
  • 9.リスクマネジメント
  • 10.ビジネススキームの適法性の調査
  • 11.人事・労務問題
  • 12.企業の不祥事への対応(民事・刑事・マスコミ)
  • 13.従業員の不祥事への対応(民事・刑事・マスコミ)
  • 14.個人情報保護対策
  • 15.フランチャイズシステムの構築及び運営等に関するトラブル 等


 

 

業務内容